富士見農法
HOME > 富士見農法 > 研究所のご紹介
研究所のご紹介
 弊社が取り扱う堆肥や有機質肥料の品質調査を行なうこと、新しい効果の高い堆肥や肥料を開発すること、農業生産の現場で困っていることに対応することなどが研究所の仕事です。
皆様の圃場で何か問題がありましたら、最寄の農協に「富士見工業に相談したい。」とご用命下さい。

行なっている研究内容
●品質管理
堆肥や有機質肥料の肥料成分等を分析します。
実際に植物を栽培して、効果や障害を調査します。
温室での栽培試験
温室での栽培試験

●花粉管生長テスト
お茶の花粉を使った堆肥の腐熟度判定法
1:堆肥の浸出液を作ります 2:浸出液を培地にします 3:お茶の花粉を乗せます
純粋で行なった場合の花粉管の長さを100として80以上なら合格です。 5:花粉管の長さを測定します 4:25℃で20時間培養します

商品開発
新堆肥の開発
有機質肥料の調査
農業生産者への対応
新資材を紹介
生育障害の原因を検討

Copyright(C) 2008 Fujimikogyo Co.,Ltd. All Rights Reseved.
ページの上部に戻る